世界の旅客機図鑑

航空会社別写真集 アエロフロートロシア航空

 

アエロフロートロシア航空 Aeroflot−Russian Airlines(SU/AFL)Аэрофлот — Российские авиалинии 

アエロフロート・ロシア航空は、ロシア連邦の国営航空会社で、モスクワのシェレメーチエヴォ国際空港を拠点としています。ソ連時代から現在に至るまで、ロシア最大の航空会社であり、フラッグ・キャリアです。

設立は1923年に前身である株「ドブロリョート」が創立され、1932年にソビエト連邦政府の民間航空部門が整備され、アエロフロートと称されます。 第二次世界大戦後の冷戦期には、様々な話が行き交っていました。戦争時や緊急時にソ連軍の輸送ができるように、銃座を装備した大型輸送機を多数所有していたり、世界中の東側友好国との採算を度外視した路線展開。そして何よりも、民間航空機であることをいかして、旅客を乗せたまま、仮想敵国の軍事施設上空を(撮影目的で)飛行するなど、様々な噂が飛び交っていました。私が直接聞いた話だと、成田から飛び立つとき、タイヤが何本か外れたそうです。管制官があわてて連絡すると、「大丈夫。気にしないから」と返ってきたとか。
また、個人旅行者のなかで有名な話は、アエロフロートを使うとモスクワでの乗り継ぎの際、どうしても一泊しなくてはならなくなる日程が多いのですが、本来ならビザを取らなくてはならないところをビザ免除で市内ホテルに一泊できる事です。そのホテル(ノボテル・シェレメチエヴォホテル)は以前は無料でしたが、ソ連崩壊後あたりから有料になったそうです。その際、トランジット客専用フロアが用意され、半軟禁状態に置かれるとの事です。さらにおまけがあって、ホテルまでのバスドライバーにチップ(というより賄賂)を100ドルほど渡すと、クレムリンや赤の広場などを、そっと案内してくれて、違法入国状態でのモスクワ市内観光が出来る、という話も良く聞きました。
大きな変革は、やはりソ連の崩壊ですね。1992年に初めて西側製の航空機エアバスA310が購入されました。その後、持っていた路線を別会社として独立していきます。サハリン航空、ダリアビア航空、シベリア航空などです。そして2006年にはスカイチームに加盟し、ますます西側航空会社のように、快適に、便利になっていきました。
ソ連製の独創的な機体の存在感がますます薄れていく今。政治的な話はともかく、航空ファンとしては寂しさを感じている私です。

 

アエロフロートロシア航空(ロシア).エアバスA330-343(VQ-BCQ).成田国際空港.2016
Aeroflot Russian Airline(Russia). Aiirbus Industrie A330-343(VQ-BCQ).at Narita International Airport(NRT/RJAA).Japan.2016
アエロフロートロシア航空(ロシア).ボーイング737-4M0(VP-BAN) アエロフロートロシア航空(ロシア).ボーイング737-4M0(VP-BAN).エンジン:2CFMI.CFM56-3C1.座席C20Y111.製造:1998.最大離陸重量:62823kg.フィウミチーノ空港(イタリア.ローマ).2001
Aeroflot Russian Airline(Russia).BOEING 737-4M0 (VP-BAN).powered by 2CFMI CFM56-3C1.config:C20Y111.mfd:1998.mtow:62823kg.at Fiumicino Airport(FCO/LIRF).Italy. 2001
アエロフロートロシア航空(ロシア).エアバスA310-300

アエロフロートロシア航空(ロシア).エアバスA310-300(F-***).成田国際空港.1999
Aeroflot Russian Airline(Russia). Aiirbus Industrie A310-300(F-***).at Narita International Airport(NRT/RJAA).Japan.1999

アエロフロートロシア航空(ロシア).エアバスA310-308ET(F-OGQQ) アエロフロートロシア航空(ロシア).エアバスA310-308ET(F-OGQQ).エンジン形式GE.CF6-80C2A8.座席F12C35Y138.前籍:F-WWCN.製造:1992.最大離陸重量:164000kg.成田国際空港.2002
Aeroflot Russian Airline(Russia).Airbus Industrie A310-308ET(F-OGQQ).powered by 2GE.CF6-80C2A6.config:F12C35Y138.preID:F-WWCN.mfd:1998.mtow:164000kg.at Narita International Airport(NRT/RJAA).Japan.2002
アエロフロートロシア航空(ロシア).エアバスA310-308ET(F-OGQQ) アエロフロートロシア航空(ロシア).エアバスA310-308ET(F-OGQQ).エンジン形式GE.CF6-80C2A8.座席F12C35Y138.前籍:F-WWCN.製造:1992.最大離陸重量:164000kg.成田国際空港.2002
Aeroflot Russian Airline(Russia).Airbus Industrie A310-308ET(F-OGQQ).powered by 2GE.CF6-80C2A6.config:F12C35Y138.preID:F-WWCN.mfd:1998.mtow:164000kg.at Narita International Airport(NRT/RJAA).Japan.2002
アエロフロートロシア航空(ロシア).ボーイング767-36NER(VP-BAX)

アエロフロートロシア航空(ロシア).ボーイング767-36NER(VP-BAX).エンジン:2GE.CF6-80C2B7F.座席C44Y188.製造1999.最大離陸重量:186882kg.成田国際空港.2004
Aeroflot Russian Airline(Russia).BOEING 767-36NER (VP-BAX).powered by 2GE.CF6-80C2B7F.config:C44Y188.mfd:1999.mtow:186882kg:at Narita International Airport(NRT/RJAA).Japan.2004

アエロフロートロシア航空(ロシア).ツポレフTu-154M(RA-85637) アエロフロートロシア航空(ロシア).ツポレフTu-154M(RA-85637).エンジン:3.SO.D-30KU-154-II.座席:F12C18Y102.前籍:CCCP-85637.製造:1987.最大離陸重量:100000kg.アタテュルク国際空港.トルコ. 2002
Aeroflot Russian Airline(SU/AFL).Tupolev-154M(RA-85637)Russia.powered by 3.SO.D-30KU-154-ll.config:F12C18Y102.preID:CCCP-85637.mfd:1987.mtow:100000kg.at Atatürk International Airport.(IST/LTBA).Turkey 2002
旧アエロフロートロシア航空(現ウリヤノフスク高等航空学校)ツポレフTu-154M(RA-85609) 旧アエロフロートロシア航空(現ウリヤノフスク高等航空学校)ツポレフTu-154M(RA-85609).(旧CCCP-85609).エンジン形式SO.D-30KU-154-II.座席Y164.アタテュルク国際空港.トルコ. 2002
ULYANOVSK HIGHER CIVIL AVIATION SCHOOL (Previous:Aeroflot Russian Airline.CCCP-85609).Tupolev-154M(RA-85609).powered bySO.D-30KU-154-LL.seats:Y164.at Atatürk International Airport.(IST/LTBA).Turkey 2002

【凡例】※全て判明分のみ記載
航空会社名.(国籍).機種名.(登録記号).
エンジン(数、エンジンメーカー、形式)
座席( F:ファーストクラス.C:ビジネスクラス.PY:プレミアムエコノミー.Y:エコノミークラス)
前籍(その機体が以前に持っていた登録記号があれば記載)
製造(工場からの出荷年), 最大離陸重量. 撮影場所(撮影国). 撮影年
【Description】
Name of airline.
(Airline code :IATA/ICAO).
Name of Country.
Type of aircraft.(Registration number)

powered by:number of engines.manufacturer.a exact type of engines
mtow:maximum take-off weight
config:a exact seating-configuration
preID:previous identity( registration number)
mfd:month and year of manufacture
at XXX airport
:airport name(IATA code(3-letter)/ICAO (4-letter)).Country.Photo taken year.

 

このサイトについて | サイトマップ | 著作権について | 連絡先 | ©2010 BUNBUN Media Factory Inc.