世界の旅客機図鑑

機種別写真集

 

サーブ 340  SAAB 340

 

サーブ340は双発の近距離ターボプロップ機です。スウェーデンのサーブ社とアメリカのフェアチャイルド社によって1980年代に開発されました。初飛行は1983年1月。路線就航は同6月です。当初はSF340と称していましたが、フェアチャイルドが生産から撤退した1985年からは340Aと呼ばれています。 その後1989年から、エンジンを新しくした340B型、1995年にはB+型、B-WT型と改良機を発表しましたが、サーブ社の旅客機事業撤退の決定により1999年には生産中止になりました。
個人的にすごいと感じるのは、アクティブノイズリダクションシステム。これは客室内の騒音をマイクで集音し、それを打ち消す音を発生させて(いわゆる逆位相の音を出して)ノイズを消す仕組みです。アメリカの音響メーカーBOSEなどが発売している「ノイズキャンセリングヘッドフォン」と同じ機構を旅客機に応用するという発想に感動します。
ソル航空(アルゼンチン).サーブ340A(LV-BEX) ソル航空(アルゼンチン).サーブ340A(LV-BEX).エンジン:2 GE.CT7-5A2.座席:Y34.最大離陸重量:12700kg.前籍:N14XS.製造:1988.ブエノスアイレス・ホルヘニューベリー空港(アルゼンチン).2012
SOL Lineas Aereas(8R/OLS).Aregentina.SAAB 340A(LV-BEX).powered by 2.GE.CT7-5A2.config:Y34.mtow:12700kg.preID:N14XS.mfd:1988. at Aeroparque Jorge Newbery(AEP/SABE).Aregentina.2012
日本エアコミューター(日本).サーブ340B(JA8594).大阪国際空港.2016
Japan Air Commuter (3X/JAC).Japan.SAAB 340B(JA8594).at Osaka International Airport IATA (ITM /RJOO).Japan. 2016

【凡例】※全て判明分のみ記載
航空会社名.(国籍).機種名.(登録記号).
エンジン(数、エンジンメーカー、形式)
座席( F:ファーストクラス.C:ビジネスクラス.PY:プレミアムエコノミー.Y:エコノミークラス)
前籍(その機体が以前に持っていた登録記号があれば記載)
製造(工場からの出荷年), 最大離陸重量. 撮影場所(撮影国). 撮影年
【Description】
Name of airline.
(Airline code :IATA/ICAO).
Name of Country.
Type of aircraft.(Registration number)

powered by:number of engines.manufacturer.a exact type of engines
mtow:maximum take-off weight
config:a exact seating-configuration
preID:previous identity( registration number)
mfd:month and year of manufacture
at XXX airport
:airport name(IATA code(3-letter)/ICAO (4-letter)).Country.Photo taken year

2

このサイトについて | サイトマップ | 著作権について | 連絡先 | ©2010 BUNBUN Media Factory Inc.