世界の旅客機図鑑

機種別写真集

エアバス A300

Airbus A300 

エアバスA300(Airbus A300)はエアバス・インダストリー社の最初の旅客機です。世界で最初の双発ワイドボディー機で、ヨーロッパ域内を「300席を確保」「3000km航続」というコンセプトで設計されました。エアバス・インダストリー社は1970年に設立。A300の初飛行は1972年です。
最大の特徴は、真円形の胴体にボーイング747用のLD3コンテナを並列に搭載可能という大きな機体と、双発機という経済性です。当初はその短い航続距離が敬遠され、セールスが伸び悩みましたが、後に経済性能が認められ様々な派生機が作られるまでになりました。
全長53.62m、全高16.53m、全幅44.84m、座席航続距離1850km(B2最大ペイロード)。巡航速度829km。
日本エアシステム(日本).エアバスA300B4-2C 日本エアシステム(日本).エアバスA300B4-2C(JA8293).エンジン形式GE.CF6-50C2R.座席Y298.東京国際空港.2001
Japan Air System(JD/JAS)Japan.Airbus Industrie A300B4-2C(JA8293).powered byGE.CF6-50C2R. seats:Y298.at Tokyo International Airport(HND/RJTT).Japan.2001
日本エアシステム(日本).エアバスA300B4-2C 日本エアシステム(日本).エアバスA300B4-2C(JA8369).エンジン形式GE.CF6-50C2R.座席Y298.東京国際空港.2004
Japan Air System(JD/JAS)Japan.Airbus Industrie A300B4-2C(JA8369).powered byGE.CF6-50C2R. seats:Y298.at Tokyo International Airport(HND/RJTT).Japan.2004
日本エアシステム(日本).エアバスA300B4-2C 日本エアシステム(日本).エアバスA300B4-2C(JA8292).エンジン:2.GE.CF6-50C2R.座席Y298.製造:1980.前籍:PP-CLB.最大離陸重量150000kg.東京国際空港.1996
Japan Air System(JD/JAS)Japan.Airbus Industrie A300B4-2C(JA8292).powered by 2.GE.CF6-50C2R. config:Y298.mfd:1980.preID:PP-CLB.mtow:150000kg.at Tokyo International Airport(HND/RJTT).Japan.1996
日本エアシステム(日本).エアバスA300B2K-3C(JA8477).エンジン:2.GE.CF6-50C2R.座席Y298.製造:1983.前籍:F-WZMS.最大離陸重量:137000kg.東京国際空港.2004
Japan Air System(JD/JAS)Japan.Airbus Industrie A300B2K-3C(JA8477).powered by 2.GE.CF6-50C2R. config:Y298.mfd:1983.preID:F-WZMS.mtow:137000kg.at Tokyo International Airport(HND/RJTT).Japan.2004
アナトリア航空(トルコ).エアバスA300B4-203(TC-GTC).エンジン:2.GE.CF6-50C2.座席:Y310.製造:1980.前籍:6Y-JMJ.最大離陸重量:165000kg.スキポール空港.オランダ.2002
ANATORIA(-/NTL)Turkey.Airbus Industrie A300B4-203(TC-GTC).powered by 2.GE.CF6-50C2.config:Y310.mfd:1980.preID:6Y-JMJ.mtow:165000kg.at Luchthaven Schiphol Airport(AMS/EHAM).Netherlands.2002
オヌール航空(トルコ)エアバスA300B2K-3C(TC-ONY).エンジン形式GE.CF6-50C2R.座席Y317.アタテュルク国際空港.トルコ. 2002
Onur Air(8Q/OHY)Turkey.Airbus Industrie A300B2K-3C(TC-ONY).powered byGE.CF6-50C2R.seats:Y317.Atatürk International Airport.(IST/LTBA).Turkey 2002

【凡例】※全て判明分のみ記載
航空会社名.(国籍).機種名.(登録記号).
エンジン(数、エンジンメーカー、形式)
座席( F:ファーストクラス.C:ビジネスクラス.PY:プレミアムエコノミー.Y:エコノミークラス)
前籍(その機体が以前に持っていた登録記号があれば記載)
製造(工場からの出荷年), 最大離陸重量. 撮影場所(撮影国). 撮影年
【Description】
Name of airline.
(Airline code :IATA/ICAO).
Name of Country.
Type of aircraft.(Registration number)

powered by:number of engines.manufacturer.a exact type of engines
mtow:maximum take-off weight
config:a exact seating-configuration
preID:previous identity( registration number)
mfd:month and year of manufacture
at XXX airport
:airport name(IATA code(3-letter)/ICAO (4-letter)).Country.Photo taken year

6 

このサイトについて | サイトマップ | 著作権について | 連絡先 | ©2010 BUNBUN Media Factory Inc.