世界の旅客機図鑑

機種別写真集

スコティッシュ・アビエーション ツインパイオニア
Scottish Aviation Twin Pioneer

 

スコティッシュ・アビエーション ツインパイオニアは、固定尾輪式降着装置、3枚の垂直尾翼と方向舵を持つ高翼単葉機です。軍用と民間の双方での利用を想定して、イギリスのスコティッシュ・アビエーション社で設計されました。初飛行は1955年。主に英国空軍やネパール、マレーシアなどで、輸送機として使われたそうです。
展示機
スコティッシュ・アビエーション ツインパイオニアCC-Mk2(FM1064).エンジン:2.Alvis Leonides 531 radial.最大離陸重量:6622kg.マラッカ博物館にて屋外展示.マレーシア.2010
Scottish Aviation Twin Pioneer CC-Mk2(FM1064).powered by 2.Alvis Leonides 531 radial.mtow:6622kg.at Perbadanan Melaka Museum.malaysia.2010
【凡例】※全て判明分のみ記載
航空会社名.(国籍).機種名.(登録記号).
エンジン(数、エンジンメーカー、形式)
座席( F:ファーストクラス.C:ビジネスクラス.PY:プレミアムエコノミー.Y:エコノミークラス)
前籍(その機体が以前に持っていた登録記号があれば記載)
製造(工場からの出荷年), 最大離陸重量. 撮影場所(撮影国). 撮影年
【Description】
Name of airline.
(Airline code :IATA/ICAO).
Name of Country.
Type of aircraft.(Registration number)

powered by:number of engines.manufacturer.a exact type of engines
mtow:maximum take-off weight
config:a exact seating-configuration
preID:previous identity( registration number)
mfd:month and year of manufacture
at XXX airport
:airport name(IATA code(3-letter)/ICAO (4-letter)).Country.Photo taken year

1 

このサイトについて | サイトマップ | 著作権について | 連絡先 | ©2010 BUNBUN Media Factory Inc.