世界の旅客機図鑑

空港紹介 東京国際空港(羽田空港)のラウンジ

 

東京国際空港(羽田空港)のラウンジ

私ごとですが、近頃はラウンジを使えるCクラス(ビジネスクラス)を利用するどころか、フルサービスキャリア(いわゆる普通の飛行機会社です)ではなく、お安いLCCなんぞをよく利用しています。でも考えてみると、利用航空会社がどこであれ使える「クレジットカードのゴールドカード利用者用ラウンジ」があることを思いだし、行ってみることにしました。

羽田空港、国際線ターミナルの制限区域に入ったところ(出国審査が終わった場所)です。
ここが「ゴールドカード」で使えるSKY LOUNGE。普通のラウンジでは搭乗券をスキャンしますが、ここではカードをスキャンして入場しました。
・・自分は複数枚持っていたのですが、どんなものでも良いらしく(?)入口で適当に提示すると「ハイ、どうぞ」という感じでした。
内部の施設は、非常にシンプル。
数種類のソフトドリンクとこんな雑誌類のみ。
ちなみにこのSKY LOUNGEは国際線ターミナルに2か所あり、近い方(上の写真)がいっぱいなときは遠くの方を案内しているそうです。
出国審査後、左手をずっ――――と進んでいくと広いラウンジがあるそうです。
こちらが広い方のラウンジ。確かにかなり広いです。
この日は夜でしたが、外の飛行機も良く見えそうです。
これならばかなり一般的なラウンジの作りに近いです(・・・失礼)
ちなみに、アルコール飲料は有料です。
アルコール類が一切飲めない自分には関係ありませんが。
昨今のラウンジには電源が完備されています。当然フリーwifiも(空港全体がそうですが)。PCを出してちょっとした仕事もできそうな空間もありました。
・・・クレジットカードを持っているだけで入場できる空間ですので、飲み物サービスなども、かなりシンプルです。
炭酸飲料が3種類。ジュースが4種類。コーヒーと紅茶。そして水かお茶。ファミレスのドリンクバーのシンプル版と考えれば分かりやすいでしょう。
雑誌類はこんな感じ。
食べ物やデザート・果物などは別のところでとればいいので、これはこれでアリかな?、と感じたラウンジでした。こういうシンプルなサービスも、潔い、と感じます。

ちなみに、家族で利用する場合、カードを持っていない子どもなどは別に料金が発生するのですが、一人1500円でした。高いか安いかの価値基準は人それぞれですが・・・。

このサイトについて | サイトマップ | 著作権について | 連絡先 | ©2018 BUNBUN Media Factory Inc.