世界の旅客機図鑑

航空会社別写真集 エアーニッポン 

 

エアーニッポン Air Nippon (EL/ANK)

エアーニッポンはかつて日本に存在していた航空会社です。 1974年に、離島などを結ぶ日本近距離航空として設立されましたが、1987年に全日空の資本を受け、エアーニッポンとして運航を始めました。その後、2008年には便名も「ANA」として運航していましたが、2012年(H24)に全日本空輸に吸収合併され消滅してしまいました。特筆すべきは台湾との路線で、中国への配慮から、”EL”の名前で運航されていましたが、それも2008年になくなりました。

 

エアーニッポン(日本)ボーイング737-54K(JA305K) エアーニッポン(日本)ボーイング737-54K(JA305K).エンジン:2.CFMI.CFM56-3C-1.座席:Y133.製造:1998.前籍:N1781B.最大離陸重量:48988kg.中部国際空港. 2008
Air Nippon(EL/ANK)Japan.BOEING737-54K(JA305K).powered by 2.CFMI.CFM56-3B-1.config:Y133.mfd:1998.preID:N1781B.mtow:48988kg.at Chubu Centrair International Airport (NAO.RJGG) .Japan 2008
エアーニッポン(日本).ボーイング737-4YO(JA391K)

エアーニッポン(日本).ボーイング737-4YO(JA391K).スーパードルフィン塗装.エンジン形式2CFMI.CFM-56-3C1.座席Y150.前籍N545NK.1990製造.最大離陸重量62822kg.東京国際空港.1996撮影
Air Nippon(EL/ANK)Japan.Boeing737-4YO(JA391K).Special Super Dolphin-colors.powered by2CFMI.CFM-53-3C1.preID:N545NK.mtow:62822kg.mfd:1990.config:Y150. at Tokyo International Airport(HND/RJTT).Japan. 1996

エアーニッポン(日本).日本航空機製造 YS-11 A-500R(JA8731) 展示機
エアーニッポン
(日本).日本航空機製造 YS-11 A-500R(JA8731). 各務原航空宇宙博物館(岐阜.各務原).2009
Air Nippon(El/ANK).Japan.NAMC YS-11 A-500R(JA8731).Kagamigahara Aerospace science museum.Japan.2009
エアーニッポン(日本).日本航空機製造 YS-11 A-200(JA8732) 展示機
エアーニッポン
(日本).日本航空機製造 YS-11 A-200(JA8732). 西武新宿線航空公園駅 (埼玉.所沢).2005
Air Nippon(El/ANK).Japan.NAMC YS-11 A-200(JA8732).kouku-kouenmae.Station.Japan.2005

【凡例】※全て判明分のみ記載
航空会社名.(国籍).機種名.(登録記号).
エンジン(数、エンジンメーカー、形式)
座席( F:ファーストクラス.C:ビジネスクラス.PY:プレミアムエコノミー.Y:エコノミークラス)
前籍(その機体が以前に持っていた登録記号があれば記載)
製造(工場からの出荷年), 最大離陸重量. 撮影場所(撮影国). 撮影年
【Description】
Name of airline.
(Airline code :IATA/ICAO).
Name of Country.
Type of aircraft.(Registration number)

powered by:number of engines.manufacturer.a exact type of engines
mtow:maximum take-off weight
config:a exact seating-configuration
preID:previous identity( registration number)
mfd:month and year of manufacture
at XXX airport
:airport name(IATA code(3-letter)/ICAO (4-letter)).Country.Photo taken year.

 

このサイトについて | サイトマップ | 著作権について | 連絡先 | ©2010 BUNBUN Media Factory Inc.