世界の旅客機図鑑

航空会社別写真集 ラオス国営航空 Lao Airlines

 

ラオス国営航空 Lao Airlines (QV/LAO)

ラオス国営航空 Lao Airlines はラオスのフラッグキャリア―です。・・・というよりもアジア最貧国とも言えるラオスにおける唯一の航空会社です。2010年にはラオスで初めて民間資本でラオ・セントラル航空 Lao Central Airlines(LF/LKA)が設立されたのですが、2014年に倒産してしまいました。このラオス国営航空は、1976年にラオス人民民主共和国が建国された際に、ロイヤル・エア・ラオ Royal Air Laoとラオ・エアラインズLao Air Linesが合併してできた会社です。当時は人民航空会社Civil Aviation Companyとして事業を開始しましたが、1979年にLao Aviationと改称、さらに2004年に現在のLao Airlinesに再改称して現在に至ります。 
 飛行機好きとしては、「安全性に疑問があり、生産国以外では耐空証明がないため飛ぶことができない」ということで有名な中国製のMA-60を4機を所有していることで注目していたエアラインです。残念ながら、2017年にラオスを訪れた際には見ることができなかったのですが、旧ソビエトのAn-24を(勝手に)コピーしたというMA-60を就航させている事情に深いものを感じます。

 


ラオス国営航空 (ラオス).ATR72-500(RDPL-34175).ルアンパバーン国際空港.ルアンパバーン.ラオス.2017
Lao Airlines (QV/LAO).Laos.ATR-72-500(RDPL-34175)at Luang Prabang International Airport(LPQ/VLLB).Luang Prabang.Lao People's Democratic Republic.2017

ラオス国営航空 (ラオス).ATR72-500(RDPL-34222).ルアンパバーン国際空港.ルアンパバーン.ラオス.2017
Lao Airlines (QV/LAO).Laos.ATR-72-500(RDPL-34222)at Luang Prabang International Airport(LPQ/VLLB).Luang Prabang.Lao People's Democratic Republic.2017
【凡例】※全て判明分のみ記載
航空会社名.(国籍).機種名.(登録記号).
エンジン(数、エンジンメーカー、形式)
座席( F:ファーストクラス.C:ビジネスクラス.PY:プレミアムエコノミー.Y:エコノミークラス)
前籍(その機体が以前に持っていた登録記号があれば記載)
製造(工場からの出荷年), 最大離陸重量. 撮影場所(撮影国). 撮影年
【Description】
Name of airline.
(Airline code :IATA/ICAO).
Name of Country.
Type of aircraft.(Registration number)

powered by:number of engines.manufacturer.a exact type of engines
mtow:maximum take-off weight
config:a exact seating-configuration
preID:previous identity( registration number)
mfd:month and year of manufacture
at XXX airport
:airport name(IATA code(3-letter)/ICAO (4-letter)).Country.Photo taken year.

 

このサイトについて | サイトマップ | 著作権について | 連絡先 | ©2017 BUNBUN Media Factory Inc.