世界の旅客機図鑑

機種別写真集

 

ボーイング747SP

BOEING 747 Special Performance

ジャンボ機と呼ばれるボーイング747シリーズの中でも、間違いなく一番の異端児がこれ、747SPです。SPとはスペシャルパフォーマンスの略で、登場当時はその航続距離に誰もが驚いたものでした。この機の登場によって、たとえば成田-ニューヨークが無給油で就航できるようになりました。航続距離が伸びた理由は簡単。主翼前後の胴体を短くし、機体を軽くした上で、バランスが悪くなったため司直尾翼を大型化した、というのが主な改良点です。機体を短くする=2階席を伸ばすことが、燃費向上につながるなど、様々な発見もあり、それが後継機の300型や400型へとつながって行っています。

イラン航空(イラン).ボーイング747SP-86(EP-IAC).エンジン:4PW.JT9D-7F.座席:C22Y283.製造:1977.最大離陸重量:303907kg.成田国際空港.2000
Iran Air(IR/IRA).BOEING747SpecialPerformance(EP-IAC).powered by 4 GE.JT9D-7F.config:C22Y287.mfd:1977.mtow:303907kg..at Narita International Airport(NRT/RJAA).Japan.2000

【凡例】※全て判明分のみ記載
航空会社名.(国籍).機種名.(登録記号).
エンジン(数、エンジンメーカー、形式)
座席( F:ファーストクラス.C:ビジネスクラス.PY:プレミアムエコノミー.Y:エコノミークラス)
前籍(その機体が以前に持っていた登録記号があれば記載)
製造(工場からの出荷年), 最大離陸重量. 撮影場所(撮影国). 撮影年
【Description】
Name of airline.
(Airline code :IATA/ICAO).
Name of Country.
Type of aircraft.(Registration number)

powered by:number of engines.manufacturer.a exact type of engines
mtow:maximum take-off weight
config:a exact seating-configuration
preID:previous identity( registration number)
mfd:month and year of manufacture
at XXX airport
:airport name(IATA code(3-letter)/ICAO (4-letter)).Country.Photo taken year

1 

このサイトについて | サイトマップ | 著作権について | 連絡先 | ©2010 BUNBUN Media Factory Inc.