世界の旅客機図鑑

航空会社別写真集 エアアジア・ジャパン

 

エアアジア・ジャパンAir Asia Japan (JW/WAJ)
(バニラエアの前身)

エアアジア・ジャパンは、バニラ・エア Vanilla Air Incの前身となった航空会社です。2011年にANAとマレーシアのエアアジアの共同出資で作られました。大手の半額以下の料金設定など、強気の運営で運行開始されましたが、営業面で低迷が続き、一旦2013年10月26日ですべての便の運航を一時休止してしまいました。ということで、この会社の機体が見られたのは2011年〜2013年の僅かな期間だけでした。
 結局、2013年11月1日に商号を現在の「バニラ・エア株式会社」に変更し、12月20日から運航を再開しています。現在はANAが100%出資しているANAの子会社として、LCCでありながらも日本式のサービスを取り入れ、業績を回復させているところです。航空業界のみならず、経済界としても、PeachVanillaはよく比較対象とされてしまうのですが、日本市場での新しいビジネスモデルの確立の試行錯誤が見えて、非常に興味深いのですが、エアラインファンとすれば、どちらもそれぞれの良さを生かしつつ頑張って欲しいと願うばかりです。
-------------------
 ちなみに、エア・アジアは、本体であるマレーシア拠点のエア・アジアの他、タイ・エアアジア、インドネシアエアアジア、エアアジアジャパンなど、地域ごとに別会社になっています。エア・アジアXは距離の長い国際線をマレーシアのKL発着で運行する会社、タイ・エアアジアXはバンコク発着の国際線路線会社、と考えれば分かりやすいです。つまり、細かな相違はありますが、一つの航空会社として考えても全く差し支えない状態です。ちなみに自分はタイ・エアアジアXと、タイ・エアアジアを乗り継いでみましたが、サイトの予約画面では、一つの画面で両方のフライトがしっかり認識されて表示・操作ができました。そんなところからも「名前は多少違うけど、同じ会社なんだ」と考えて良いと思います。


 

エアアジア・ジャパン(日本).エアバスA320-216(JA03AJ).成田国際空港.2013
Air Asia Japan(JW/WAJ)(Japan).Airbus A320-216(JA03AJ)at Narita International Airport(NRT/RJAA).Japan 2013
【凡例】※全て判明分のみ記載
航空会社名.(国籍).機種名.(登録記号).
エンジン(数、エンジンメーカー、形式)
座席( F:ファーストクラス.C:ビジネスクラス.PY:プレミアムエコノミー.Y:エコノミークラス)
前籍(その機体が以前に持っていた登録記号があれば記載)
製造(工場からの出荷年), 最大離陸重量. 撮影場所(撮影国). 撮影年
【Description】
Name of airline.
(Airline code :IATA/ICAO).
Name of Country.
Type of aircraft.(Registration number)

powered by:number of engines.manufacturer.a exact type of engines
mtow:maximum take-off weight
config:a exact seating-configuration
preID:previous identity( registration number)
mfd:month and year of manufacture
at XXX airport
:airport name(IATA code(3-letter)/ICAO (4-letter)).Country.Photo taken year.

 

このサイトについて | サイトマップ | 著作権について | 連絡先 | ©2017 BUNBUN Media Factory Inc.